アキュラホームの注文住宅日記

ハウスメーカーとの契約を解約しようと思った理由[アキュラホーム の注文住宅]

ハウスメーカーとの契約を解約しようと思う。
なぜなら・・・[アキュラホーム の注文住宅]

 

アキュラホーム のスクリーンショット

アキュラホームHP スクリーンショット

注文住宅を建てようとハウスメーカーのアキュラホーム と請負契約を結んでいて、手付金も支払っているのだが、アキュラホーム との請負契約を解約しようと思います。

なぜか?

アキュラホーム の営業マン、そしてその上司を信頼し家づくりをまかせると思えなくなったからです。

当然アキュラホーム と請負契約を結んだ時は、アキュラホーム の施工へのこだわりだったり永代家守りといわれるアフターケアの部分に期待していたのですが、今はアキュラホーム で納得のいく家づくりができるとは到底思えません。

 

何があったのか順を追って書き留めておきたいと思います。

 

基本的な連絡ができないアキュラホーム の営業マン

基本的な連絡ができないアキュラホーム の営業マン。

そうなんです、アキュラホーム の担当営業マンは基本的な連絡をおろそかにする人でした。

 

以前にも重要な住宅ローン審査で連絡ができない片鱗をみせていました。

アイコン住宅ローンの審査結果がなかなか出ない

アイコン住宅ローンの審査結果でたよ(アキュラホーム の営業マンしっかりせい!)

アキュラホーム の営業マンの連絡の悪さがちょいちょい気になっていました。

致命的になっていなかったから、まだこの時は解約しようとまでは思っていなかったんです。

いい土地もあったし、と。

 

アキュラホーム で建てようと思っていました。

しかし、この住宅ローン審査結果を受けて資金計画をたてるにあたり、アキュラホーム のメイン銀行であるりそな銀行にローン関係の資料を提出してもらうはずだったんです。

そこで問題が起きました。

 

一向に依頼した資料をだしてこないアキュラホーム の営業マン

土地契約もおこない、あとは住宅ローン審査を受けて資金計画をもう一度練り直そう、という段階だったんです。

住宅ローン審査の結果が満額ではなかったので、ローン特約で土地の売買契約を白紙解除する権利はありました。

ローン特約の期日は、土地の売買契約から1ヶ月後のことでした。

その期日までに、この土地を買わない・買えないと判断したのであれば、ローン特約のもと解約手続きをしなければいけません。

土地の判断をするための資金計画の大事な材料をアキュラホーム の営業マンを通してりそな銀行に頼んでいたのです。

当初は依頼から1週間弱で資料を受け取る予定だった

資金計画に必要な書類を当初は、1週間もかからないで受け取れる。

そういう約束でした。

約束当日になってもアキュラホーム の営業マンから全く音沙汰がないので、こちらから連絡をすると「今日資料を受け取る予定だったのですが、まだ資料ができていないようでお渡しが明日になります。」

とのことでした。

仕方ない、明日かと。

期日は守るべき。と思っていますが、1日くらい仕方ないと思いました。

そして、翌日になりました。

 

当初約束した日の翌日。この日も受け取れず

またこちらから連絡しました。

すると、「りそな銀行が資料を事務所に持ってくるようなのですが、自分が外出していて、今日事務所に帰る予定がないんです」

ですって・・・・

はぁ?と思いました。

どんなだよと。

事務所戻れよ。と思いました。

約束を遅らせて、明日渡すと言っておいて、事務所に戻らないだと?

この時点でありえない。と思いました。

今後のことを考えると事務所に戻りなさいよ!とはさすがに言えず、もう1日待つことにしました。

 

当初約束した日の翌々日

今日こそは、資金計画に必要な書類を受け取るべき日です。

しかし、またやってくれましたアキュラホーム の営業マン。

今度は受け取った資料の数字が依頼したものと違うらしいです。

りそな銀行のせいにしていましたが、営業マンが伝えるのをミスったか確認してなかっただけじゃないかと思いました。

依頼した資料ではないので、使いものになりません。

 

資料を再依頼

アキュラホーム の営業マンは、りそな銀行に資料を再依頼するといいました。

こちらは、土地のローン特約の期日があるのに悠長なことを・・・

と思いましたが

とにかくやってもらうほかありません。

 

アキュラホーム の営業マンに連絡つかず

こうしてアキュラホーム の営業マンに、この日には資料を今度こそ受け取れると聞いた日がやってきました。

連絡が全くありません。

連絡入れました。

返事もありません。

信じられません。

 

こうして数日経過しました。

やっと連絡が返ってきました。

体調不良で会社を休んでいたらしいです。

 

アキュラホーム の営業マンの信じられない行動続く

体調不良そのものは仕方ないです。

しかし!

そんな重要な書類をここまでのばしておいて、一つの連絡もいれられないなんて信じられません。

他の人に頼もうとか、考えなかったのか?

もう、理解ができないです。

 

体調不良で全てがストップ

理解できないのですが、他の営業マンや上司に頼めないらしく、とにかくその営業マンが会社に復帰するのを待つしかありませんでした。

組織でカバーするとかないんですね・・・

びっくりです。

普通は、お互いにフォローし合うものだと思うのですが。

先行き不安です。

土地のローン特約の期日もかなり迫ってきました。

 

アキュラホーム の営業マンが体調不良から復帰した後、駄目押しの一手です。

資料を結局受け取れず

アキュラホーム の営業マンが体調不良から復帰した後、今度は郵送ミスを犯し、手元にいつになっても届きません。

資料が届いていない旨を連絡しても「そのうち届くと思います」。

ですって・・・

信じられません。

結局、アキュラホーム の営業マンの元に郵送ミスを起こした資料は、戻ったようですが。

つまり、私の手には届かなかったんです。

この郵送ミスをなぜか2度も起こしました。

 

このミス続きは、普通では考えられないと思います。

アキュラホーム の営業マン、仕事云々の前に、基本的な連絡事項や郵送ができないだなんて。

もう、話になりません。

 

そうこうして、何も資金計画について練れないまま(ずっと資料待ちだった)

時は経ち、

ローン特約の期日まで残すところ1週間になってしまいました。

アキュラホーム の営業マンのせいで、せっかく探した土地の資金計画が立たず、解約をせざるを得ない状況になったのです。

 

アキュラホーム の営業マンがひどすぎたのが、解約する理由

アキュラホーム の営業マン、いわゆる報・連・相が全くできない人なんだと思います。

契約前に見破れなかったのは、私の見る目がなかったのか・・・とも思います。

 

体調不良になった。それは仕方ない、でも上司や同僚に報告や連絡、連携はないのか?

とか

銀行への依頼事項がなぜこんなにも期日がのびのびになるのか。

とか

そもそも依頼事項を間違えるなんて、確認しなかったのか。

とか

郵送ミスしても、なぜ平気でいられるのか。

とか

 

自分がビジネスマンとしてアキュラホーム の営業マンの立場だったら、絶対にやらないことばかりだと思いました。

ミスをしてもリカバリーする力がないというか。

家づくりは、小さい決め事の積み重ね。

土地を頓挫させたこんな人には任せられないですよ。

 

営業マンの上司とも会ったけど

アキュラホーム の解約を最終的に決めたのは、営業マンの不手際が起こってそして営業マンの上司とも面談の機会を設けてからでした。

上司は、ただ平謝りというか。

で、どうするの?

とか、ないんです。

 

頑張ります!

申し訳ありませんでした!

 

とかいうの。

そうじゃないんだけどな・・・

 

今回のように営業マンの不手際や体調不良をフォローできないのは、上司の責任でもあり、この上司がだめなら

アキュラホームは組織としてダメだな、任せられるハウスメーカーではないなと感じたわけです。

もしかしたら、アキュラホーム のその支店がダメダメなのかもしれないけど、でも、じゃあ支店かえてやりますか?って気にはならない。

 

こういうわけで、アキュラホーム との請負契約を解約しようという意思を固めました。

近々時間を作ってアキュラホーム の営業マンに解約の意思を伝えようと思います。

 

そこで気になるのは、手付金として支払っている120万程度のお金をどこまで取り戻せるかっていうこと。

正直営業マンの不手際なんだから、白紙撤回しろって思ってますが。

どうなんでしょう。

 

アキュラホーム の営業マンのその後の対応

ちなみに、アキュラホーム の営業マンのその後の対応ですが

 

音沙汰なしです。

契約者なのに放置プレイ中です。

 

信じられませーーーーん。

土地を頓挫させたんだから、不動産もう一度探しましょうか。とかないの。

 

きっとさ、もう解約するっしょ〜〜〜〜

ぐらいに思ってるんだろうね。

だから、こっちの出方待ちで営業マンからは何も言ってきません。

ひどいもんです。

 

このまま進めてて、家づくりの途中で何かあってもこういう対応されたんだろうな

と思うと

先に気付けてよかったんだろうけども。

 

その後のアキュラホーム についても書いていきたいと思います。

-アキュラホームの注文住宅日記
-,

© 2021 三井ホームで家を建てるまでと建てた後