ハウスメーカー決定前の注文住宅日記

アキュラホーム に間取りを描いてもらいたいと、依頼した

アキュラホーム に間取りを描いてもらいたいと、依頼した

 

久しぶりにアキュラホーム と打合せすることにした。

そもそも現在はどういうステータスかというと、まだハウスメーカーを迷っている状態。アキュラホーム にするのかタツミプランニング にするのか、はたまた別のハウスメーカーを探すのか・・・そういう可能性が残っている中で、今一番感触がいいのはアキュラホーム かなと思っていた。

 

タツミプランニング は、不動産担当の人はこまめに土地紹介をしてくれて任せてもいいかなと思えるのだけど、なにせ営業さんとは5月の打合せ以来全く連絡をとっていない。

不動産屋さんが窓口になっている状態。これだと、ちょっと疎遠な感じがしてきてなかなかタツミプランニング に任せたい!とまでは思えないのが現状。

 

じゃあアキュラホーム で建てようと決意できないのは何故なのか。

それは、デザインや間取りの部分で満足いく提案がなかなかなかったからだ。

 

ただ、1回や2回で納得いく間取りができることの方が稀なはず。

だから、もう一度アキュラホーム に間取りを描いてもらおうよ。ということになり、その要望を営業担当に伝え、打合せへ。という流れになった。

 

土地はまだ決まっていないから

仮にこの土地だったら・・・という感じでやっていくしかないんだけど

いい土地が見つかってからでも遅いわけで

それから「このハウスメーカーでいいのかな」って悩んでいたら遅いし、時間がない、いい土地がなくなるかも、そんな中で納得のいくハウスメーカー決めが出来るとも思えない。

 

だから、土地は決まってなくとも

自分たちの要望をさらに反映した形の間取り・プランニングを提案していただけるのかを確認したくて

アキュラホーム に間取り作成をお願いすることにしたわけだ。

 

営業マンの反応は

『もちろん、描きます』

という感じで、ウェルカムしてくれてよかった。

 

少し前にも、プラン描きますよってメールに書いてくれていたのだ。

こっちが、いい土地もまだないのに、プランだけ頼むなんてって尻込みというか遠慮していた部分があったのも事実。

 

アキュラホーム の営業担当の人とは

土地の件で定期的に連絡はとっているものの、会ったのはもう4〜5ヶ月前。

久しぶりの打合せ、どうなるかなー。

要望をしっかり伝えて(吹き抜けにしたい、スケルトン階段でリビングインにしたい)プランに反映してもらえるようにがんばろー。

 

-ハウスメーカー決定前の注文住宅日記
-

© 2021 三井ホームで家を建てるまでと建てた後