ハウスメーカー決定前の注文住宅日記

アキュラホーム の間取り提案がいい感じ。(契約前)

アキュラホーム に間取りを描いてもらうために、打合せに行ってきました。

前回の記事:アキュラホーム に間取りを描いてもらいたいと、依頼した

 

間取りをもう一度描いて欲しい旨を伝えたメールでは

要望の追加や修正については特に何も書かなかったこともあり、

この打合せで要望を伝えて、また翌週や翌々週にプランを確認する流れかな〜

って思っていた。

 

そして、アキュラホーム との打合せへ。

 

すると、営業担当者の他にもう一人初対面の方がいる。

ご挨拶すると

デザイナーさんだ!!!

 

おぉ〜〜〜〜デザイナーさん同席してくれるんだ。

こちらから頼んだわけじゃないのに

営業マンやるなぁ。

 

今回は、間取りやデザインの部分をアキュラホーム で実現できるのかという

センスや感覚が合うのかという確認を込めて、間取り作成を依頼したから

デザイナーさんが入ってくれるのは嬉しい。

 

契約前にデザイナーさんって入ってくれるんだね。

 

そして、驚いたことに

間取りプランを描いてくれていた!

 

今日は要望を伝えるだけだと思っていたのに。

これは驚き。

しかも、デザイナーさんが描いたっていうのが

またいい感じ。

これまでのスタイルとも違うし、しかも営業マンがしっかりと要望を伝えてくれていたみたいで、要望が反映されているプランになっている。

 

このプランいいじゃん!!って

思ってしまう感じ。

ズキューーーン(笑)

 

この感覚、夫も同じだったようで

かなりズキューーーン(笑)

だったそう。

 

その間取りをたたき台に、建物面積のボリューム感はこれでいいかとか

あーでもないこーでもないと話していると

今の時点でどこまで話せばいいんだ?なんていう基本的な疑問にぶちあたり

 

土地を決める時に間取りも決めてないといけないのかという

おそらく以前にも説明されていることをもう一度聞き。

 

土地を決める際には、その土地にどんな間取りが入るのかという

イメージができていればよく、

間取りを完全に決めるために、

土地を決めてから3~4ヶ月程度かけて詰めていく模様。

 

なんか、間取りをみていると細部に目がいってしまうんだよね。

何ができるのかという大まかなことを確認して

アキュラホーム に頼んでも大丈夫なのかということを確認するのが今の段階。

 

なんていうのか、

こっちが細かい話をしても、結構それについてきてくれちゃうから、

話しが少し迷路になる(苦笑)

いま、自分どこに向かって話しているんだ?と。

 

多分遮らないで不安を解消させようとしてくれているんだと思う。

契約前だしね。

 

打合せはこんな感じで、予想外にプラン提案を当日にしてもらえることになり

さらに、そのプランが自分たち夫婦のイメージに近かったことから

アキュラホーム でいけるかもという気持ちが固まってきた。

-ハウスメーカー決定前の注文住宅日記
-, , ,

© 2021 三井ホームで家を建てるまでと建てた後