賃貸物件の申込・契約・住み心地など

賃貸物件の先行契約とは?

先行申込は、内見をするまで物件を押さえておくことが出来るというシステムでした。では、賃貸物件で先行契約とはどういうことでしょうか?

賃貸物件での先行契約

先行申込・先行契約ともに ”先行” という文言が入っていますが、不動産で使用される”先行” とは『内見日を待たずして、先立って』という意味があります。

つまり、先行契約とは内見をしないで賃貸物件の賃借人契約を交わすことです。

先行契約はどういう時に発生するのでしょうか。

 

賃貸物件を契約する際は、内見を行うのがごく一般的です。実際に物件を見てから賃貸契約をしますよね。

しかし、新築物件の場合は完成の日までは内見が出来ません。

また、既存物件でも入居者が退去するまでは内見をすることが出来ません。

新築完成前、退去前でありながら、賃貸契約を交わすこと。これが、先行契約です。

内見をしないで契約するのはリスキーだなと思うのですが、ペット可の人気物件や転勤などの理由がある人は先行契約をしてしまうこともあるそうです。

 

 

-賃貸物件の申込・契約・住み心地など

© 2021 三井ホームで家を建てるまでと建てた後