ハウスメーカー決定前の注文住宅日記

住友不動産(注文住宅)営業マンとの打ち合わせ(2回目)[建築会社を決めるまで]

住友不動産(注文住宅)営業マンとの打ち合わせ(2回目)[建築会社を決めるまで]

 

住友不動産の営業マンと初回打ち合わせはスーモカウンターで行なったが、2回目の打ち合わせはモデルハウスのある展示場ですることになった。

住友不動産(注文住宅)の営業マンの印象まとめ(1回目)

 

住友不動産のモデルハウスは現実感がなく

確かに綺麗でおしゃれ。

住友不動産が得意とするPatio(パティオ)中庭が素敵だなと思っていたので

住友不動産の2回目の打ち合わせを進めることにした。

 

モデルハウスに到着し、営業担当が出てくる。

そして、モデルハウスをざっと見る。

床材が石だった。

冷たい。

モデルハウスのスペックは、ほとんどがオプション品。

いいものを並べている。

 

いいなぁ〜というだけで

実際の家としてのイメージは湧きづらい。

 

不動産担当者の人もきていた。

この時が初めて。

前回のスーモカウンターでの打ち合わせ時点で

多少は土地の紹介をしてもらえる予定ではあったのだが

時間がなくなってしまって(営業マンのタイムコントロールが下手)

今回初めて土地紹介を受けることになった。

 

で、土地を早速見ていくことになったのだが

うーん

なんだかイメージと違う。

もちろん予算があって、その中で土地を決めていかないといけないから

土地選びというのは

楽しく進められるものではないのだけど

どれも厳しいなぁと感じた。

 

厳しいのは仕方ないとして

営業マンの感じが好きくない。

提案とかない感じなんだよね。

柔軟性がないというか。

それと、あまりこちらの話を聞いていないような。

 

あれ?

その話以前要望として伝えてませんでしたっけ?という感じ。

なんか楽しくない打ち合わせだったな〜。

 

次は、ラフプラン(図面)を書いてきて

見積もりを出すのでどうですか?って言われた。

この営業マンに任せようとは思えないので

住友不動産に決めることはないと思うけど

とりあえず見積もりは出してもらうことに。

 

もし、どうしても住友不動産で建てたいってなったら

スーモカウンターに言って営業担当を変えてもらうかな・・・

でもそれはそれで気持ちよくないから

ご縁がなかったってことで・・・と考えた方がいいのかな。

 

見積もりを出してもらっておくのは

他社との比較のため。

 

ラフプランを書くために、↓を書いてポストに投函してくださいと言われた。

 

住友不動産の営業マンから渡されたプランニングブック

住友不動産の注文住宅

中身は、どんな間取りが希望かなどの要望をチェックボックスなどで答えていくもの。この要望シートを元にラフプランを作るんだって。

 

同時に、次の打ち合わせいつにしますか?と。

1週間あればラフプランかけるからと、翌週が良いらしかったが、

こちらはもう予定あり。

他の建築会社との打ち合わせ入れているし。

 

別途連絡しますって言ったんだけど

『自分も予定が入ってしまうので・・・仮だけでも予約をとっていただけると・・・』

だって。

きたきた引き下がらない営業マン。

でも、本当予定が入って翌週・翌々週は無理だなと思ったので

また連絡しますと言った。

 

すると

『明日までにご連絡いただけますか?』

だって。

グイグイ来すぎ。

疲れるぜい。

 

まぁそんなこんなで、一応期日までに住友不動産の営業マンに

電話連絡を入れて

次の打ち合わせ予定を決めたんだけど

こちらの希望は3週間後。

 

すると

『いいんですけど・・・土地が気に入っていただけたのであれば・・・』

と遅いんじゃね?と匂わしてくる。

土地提案一回しか受けてないし、それで決める気ないし!

他の人が土地契約したらそれでもいいし!

そこまで超魅力的な土地じゃないし!

とか色々思いつつ・・・

 

『大丈夫です。もう少しエリアを広げて検討したいので、他の方が契約してしまうことがあるのは分かってますので。』

と言って電話終了。

 

やっぱり、ソリが合わない営業マン。

グイグイ来すぎて、相手のことを考えてない感じが好きじゃないな〜。

次、見積もりもらって住友不動産とは終わりかな。

 

-ハウスメーカー決定前の注文住宅日記
-,

© 2021 三井ホームで家を建てるまでと建てた後