ハウスメーカー決定前の注文住宅日記

ハウスメーカーをアキュラホーム に決めた

ハウスメーカーをアキュラホーム に決めた

迷っていたハウスメーカーですが、アキュラホーム に決めました。

決め手は数日前の間取り提案だったかな。

 

ヒアリングだけだと思っていた間取り提案(2回目)の打ち合わせに行ったら

すでにラフプランをデザイナーさんが描いてきてくれていて

それが以前に伝えた要望をしっかりと盛り込んでくれている形だった。

 

アキュラホーム は施工の安心はあるけど、デザイン性に欠けるのでは?というのが自分たち夫婦の懸念だった。

間取り提案もしっくりきていなかったし、この間取り提案は営業マンのセンスによるのかなーーーと思っていて。最初の間取り提案は、営業マンが描いてきたものでちょっとセンスが感じられていなかった。

だけど今回は、建築士にプラン作成を頼んでくれたみたい。

最初の間取り提案から建築士に頼むことはできないだろうけど
ここで建築士いれてくるとはきっと、アキュラホーム の営業マンも契約決めに来たのかなと(笑)

 

でも、それはいいんだ。

契約決めにきてくれてもいいんだ。

しっかり意思の疎通できて、この人に任せられる、この会社に任せられるって思えるのであれば。

 

ハウスメーカーを最終的に決めるのは

土地が契約してからでもいいわけなんだけど(ゆっくりはできないが)

なぜこのタイミングでアキュラホーム に決めたかと言えば

アキュラホーム 側から、うちに決めてもらえれば少し融通きかせまっせという提案をもらったから。

そんなに大きなお勉強ではないし、アキュラホーム は基本は値引きしないスタンスだから、相手方の気持ち程度だけど。

 

それだけじゃ契約は決めないところだけど、ほぼアキュラホーム でいいんじゃないかと心も決まっていたので、結局このタイミングでアキュラホーム と請負契約を結ぶことにしました。

これでハウスメーカー決まったぞー。

 

アキュラホーム と請負契約結ぶための手付金として、100万強を振り込む予定です。

土地売買契約のために160万おろしているから、これで300万弱が一気に消えたぁ〜〜〜

-ハウスメーカー決定前の注文住宅日記
-,

© 2021 三井ホームで家を建てるまでと建てた後