ハウスメーカー決定前の注文住宅日記

タツミプランニング(注文住宅)営業マンとの打ち合わせ(2回目)[建築会社を決めるまで]

タツミプランニング(注文住宅)営業マンとの打ち合わせ(2回目)[建築会社を決めるまで]

 

住友不動産の営業マンと初回打ち合わせはスーモカウンターで行なったが、2回目の打ち合わせはモデルハウスのある展示場ですることになった。

タツミプランニング(注文住宅)の営業マンの印象まとめ(1回目)

 

タツミプランニングのモデルハウスは、実際に建てる家の大きさよりきもち大きい程度なので

イメージが湧いてとても良かった。

デザインもいいなぁという感じ。

温もりもありつつでもオシャレで。

生活をイメージしやすいのがいい。

 

住宅展示場で打ち合わせをするのは、住友不動産に続き2社目。住友不動産に比べると全体的な印象がいい。

営業マンの印象と住宅の印象と。

 

いや、もちろん住友不動産は高スペックな品々が備えつられているし

質感はいいしで、いいんだけど

イメージが湧きにくくて。

すごい。っていう言葉がたくさん出て来てしまう感じ。

きっとこういうのは無理なんだろうな〜って。

そして、住友不動産の営業マンがグイグイ系でこちらのペースを無視する感じだったけど

 

タツミプランニングはその反対。

イメージが湧きやすいモデルハウスなので、話も進めやすいし

タツミプランニングの営業マンはそんなにグイグイこない。

 

『他社さんとも比較されていると思うので、

それはしっかり比較していただいて

もし、次回と思っていただければ連絡くださいと。

ラフプランを書いて、見積もり出すこともできますので。

次回の時は、土地探しで一緒にやっておる不動産を紹介させていただきたい思います。』

 

という感じです。

他社と比較するのは当たり前だよね〜〜〜と

 

『それ聞いて安心しましたー』

と本音をぽろっと言ったら。

どうしてですか?と

 

いや〜推しが強いところがあって〜

すぐ翌週どうですか?って。

 

なんて、営業マンに正直に話してしまう感じです。

 

タツミプランニングの営業マンのその方は、

『急かしても仕方ないですし、一つ一つ階段を登っていく感じでやっていかないと・・・

もしお土地を購入してしまったとなると

急いでくださいと言うと思うのですが(ローンの支払いなどがあるので)

お土地がこれからということですので、

じっくり検討してください。』

 

と言っていただきました。

 

自分たちにはそのくらいのペースの方があってます。

かといって、何も提案してこない消極的な人ではなく、

タツミプランニングは、施工の点でちょっと不安があるので

どうかなーーーって思ってるのですけど

営業マンの印象はいいです。

 

次回の予約はまだとってません。

別途連絡予定です。

 

-ハウスメーカー決定前の注文住宅日記
-

© 2021 三井ホームで家を建てるまでと建てた後